さん

1月の月収は5万円だったのですが
紙さんのノウハウを知った2月からは売上が伸び
6月の月収は63万円と12.6倍になりました。

ノウハウを実践してみて思ったことは
「稼ぐ力を手に入れることが出来た」ということです。

流行りのSNSやノウハウで
一瞬だけ稼ぐのもアリかもしれませんが
いつ収入が途絶えるか分からない恐怖を感じるよりも
自分の力を高めることが一番だと思っています。

紙さんのノウハウは購入者の立場を考えた不変的なノウハウなので
eBayはもちろん、どんなプラットフォームでも応用が効きます。


しかし、実は・・・

右肩上がりで売上を伸ばした私ですが
実は脱サラしてネットビジネスに取り組むも
1年間はほとんど稼げない時間を過ごしました。

そんな私でも輸出ビジネスに出会い
紙さんのノウハウを実践することによって
このような成果を出すことが出来ました。

教わったノウハウをさらに実践して
収益をもっと伸ばしていきます!

さん

紙さん、輸出の教材発売おめでとうございます!
輸出の基準になる教材になること間違いないですね!

僕は、現在ebay輸出を副業として活動しております。
先月は月収44万を達成しました。

僕が、ebay輸出を始めたのは2013年の8月から。
これまでお客さんからのクレーム、英語の壁、サスペンドなど色々と経験しました。

僕自身、本業の合間でビジネスをやっていたこと。
また、妻と子がいること。(妻はビジネスについて今現在も良いようには思われていません^^;)

そんな中で、ビジネスをしていました。
時間を睡眠時間を削っては体調を壊しの繰り返しで成果も出ず、
月収10万程度の利益で満足(諦め)していました。

勝手に天井を決めて、これ以上は無理無理。
と典型的なダメダメマインドだったと思います。

「だったと思います。」

過去形になってしまうのは、
丁度半年前の2月に、ネットビジネスの友人から紙さんを紹介してもらい、
お話を聞かせていただく機会がありました。

手法はかなりぶっ飛んでいて、
僕と同年代でネットビジネスを始めたのも同じような時期だったのに、

実績がひく位凄すぎでした!!

当時僕の利益率が20%程度でヒィヒィ状態だったのに、
60%とかきいて、
「えっ?いやいや意味不明なんですけど・・・」
と???だらけになったのは本当に懐かしいです(笑)

【ズラし】【地力】

どちらも僕にとっては必要で、食い入るようにメモを取りました。

リサーチを【ズラし】、その経験を貯めて【地力】を付ける。

3月以降は安定して利益20万円をキープしています。

しかし得られたもので一番大きいのは、
【マインド】だと思います。

紙さんは、基準値が恐ろしいほどに高すぎるので、
かなり凹まされて鍛えられました。

僕の超ダメマインド。今思えば単なる言い訳じゃんとしかいえない、

『本業が忙しいからできない。』
『副業で月10万稼いでいれば十分でしょ』
『今日は疲れたから明日にしようかな』
『夜中に梱包するとうるさいと妻がキレる』

結局の所、『副業』であることを武器ではなく盾にしていました。

だったら、『どうするのか?』を考える。
毎回この部分を意識して考え直すことで成果につながったと思います。

しかし、人ってやらない(できない)言い訳ってなんでこうもスラスラ出てくるのでしょうか?汗


紙さんに出会えたことが、僕のネットビジネスの変化(進化)点です。

紙さんから学ぶことはめちゃくちゃありますし、

僕と同じように副収入を得たい人。
他の教材でうまくいかなかった人。
輸出でこれからも稼いでいきたい人。には。
紙さんのこの教材を

【輸出ビジネスのマニュアル】

として、ぜひ手に取って頂ければと思います!


最後に、紙さんに個人的なお願いがあります。
ネットビジネスの最前線で活躍し、ぜひ『王様』になってください!

その際は、客人としてお招きしていただければ幸いです(笑)

まだタスク管理が下手なので、
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!

さん

まず初めに、人には向き不向きがあります。というよりは、やりたい事とやりたくない事があります。

私は、2014年4月に会社を退社しました。

通勤時の満員電車が嫌だった。
毎日、同じ時間に出社をする生活に嫌気がさした。

という、なんともいい加減な理由ですし、当時から副業で物販をしていたのですが、20万円も稼げていない状態でした。

今考えると、自殺行為でしたね(笑)

カッコよく言えば、
「自由を手に入れたかった」

………

そんな私ですが、紙さんに出会ってから、収益がどんどん伸びるようになりました。

しかも、ほぼ作業から手離れしています。
今月は、100万円を目指していたのですが、月収で60万円くらいです。

まさに、思い描いていた「自由な生活」を掴みかけています。

紙さんといえば、「eBayズラしテクニック」
なのですが、私はeBayからの売上は0です。

商品ページを作ったり、リミットがあったり、顧客対応が英語だったり、、、

私には、やりたいけどeBay輸出は向いていないと判断しました。

そんな私が、なぜ紙さんのノウハウから、収益を倍増させる事が出来たのか。

実は、最初の紙さんから私へのアドバイスが、

「輸出をやらないで、輸入をやりなさい!」

んぇええええ!

という感じだったのですが、実はこのアドバイスがなければ、
私は、今もノウハウコレクターからぬけらなれかったと思います。

それまで行っていた輸入ビジネスに、紙さんのノウハウを応用していきました。

私が、紙さんから教わったのは、販売テクニックではなく、

「組織化、外注化、仕組化」の重要性と、構築方法です。

リサーチ地獄、発送地獄から抜け出し、理想的なライフスタイルを手に入れました。

最近では、物販以外のビジネスにも取り組み、結果、
サラリーマン時代より仕事をしている時間が多くなりましたが、

とても充実した日々を過ごしております。

さん

私は輸出を始めるにあたってAmazon.comから開始をしました。

ツールを使えば直ぐに売上を上げられる。


魅力的な響きじゃないですか?

実際に私は初月で260万の売上を上げられました!


が、残った利益としては3万円でした。。


何故か?


それはツールを使って出品できるので、参入障壁が低く皆同じことをするのです。

1つの商品に100セラーが出品している状態ですよ?

結果として、価格競争が起き易く得られる利益が少なくなります。


まさに「薄利多売」ですね。

これは組織を持って参入しないと厳しい戦いが待っています。


泣きっ面に蜂という諺があるように

次の月にはAmazon.comからサスペンドされてしまいました。。


一瞬途方に暮れましたが、立ち止まる暇はないので

そこで私は、苦手意識があったebayに着手することにしました。


ツールを使って出品という手法が使えないので、リサーチが必要です。

普段ツールだけ使っていたらリサーチしないですよね。


何をどうやってリサーチしたらいいのか?

高回転する商品をどうやって探すのか?

利益率を高くしても売れる手法は?


その答えを探していた時に、紙さんに辿り着きました。

紙さんの物販利益率が異常に高い!(笑)

ebayで50%、Amazonでも30%以上です。


直ぐにその手法に着手しました。

同じ物販でこの利益率の差ですよ?

やらない理由が無いですよね!


結果として1週間で先月の利益を抜き、約5倍の利益で着地する見込みです!


私が取り組んだ方法は、紙さんから教わったまとめ売りです。

「今」ニーズがある商品をまとめて売ったところ、50リミット25Soldを達成できました。


まとめ売り以外にも、紙さんにはまだまだ多くの手法があります。

一瞬で今までを塗り変えてしまう手法。

それをやるかやらないか。


自分自身に尋ねてみてください。

答えはすぐに見つかると思います。

























僕と実践者が結果を出せていること、
そして、僕がこの教材を100%おすすめできるのには

訳があります。

それは、この半年、僕は700件以上のブログ、メルマガ読者からの質問に答え続けてきました。



彼ら、彼女らの質問に答え続け、共通点を見出し教材の内容に落とし込んでいます。
ここまでやってる人が他にいるでしょうか!?

それでは次に発行者である僕の事についてお話させていただきます。

2014年の11月末から12月初旬の約1週間、
僕はアメリカにいました。


アメリカにはブラックフライデーというのがあって(有名なのでご存知かもしれませんが)
こっちでいう「年末大セール」みたいな時があるんですね。

「全店黒字になる」という意味の「ブラックフライデー」ということらしいですが、
聞いた事無いとなにやらおっかない響きですよね。笑

まあ、それはいいとして輸出をやってるわけで、
アメリカの様子を見たかったのと、

僕は色々なビジネスを展開してるので、
その日は輸入商品の買付でビジネス仲間と行っておりました。

やっぱりアメリカ「自由の国」!
僕はアメリカ初めてだったので、何もかも新鮮!! 最高でした。



買い物したりカジノ行ったり、はじめてのアメリカだった僕を
色々案内してくれたビジネス仲間に感謝です!

僕の旅の思い出はこのくらいにしておいて、
もちろんそんなことが言いたかった訳ではないんです。

下記の画像をご覧下さい。



ちなみにこの7日間、

僕は一切何も仕事してません。

つまりこの金額が

全自動で動いていてました。

もちろんスタッフと電話とかはしてましたよ?
でもそれも2日に1回くらいで20分くらいの確認事項だけでした。

第一時差がかなりあるので全自動で動かないと出かけらんないですよね。

要するに、サラリーマンが毎日目覚まし時計に起こされ満員電車に揺られ、
職場に拘束され、客や上司にペコペコし、ノルマに追われ、終電まで残業し、
会社に管理されながら必死で稼いでいる給料。


その給料の数ヶ月分を僕は7日で、
しかもほとんど何もせずに稼いでしまったことになります。


こんな実績を出すと「あ、自分とは違う世界だ」なんて
早々に見切りをつけてしまいそうになりますよね。

また、僕がいったいどんな怪しいことをしたのだと怪しまれさえしそうです。

でもこれは、あなたにも再現可能な

僕の独自ノウハウによって作り上げられました。




僕は家族からこう言われ続けてきました。
僕の両親はとても対照的で、「自由奔放な父家系」と「堅く堅実な母家系」でした。

しかし、小学校1年くらいのときに両親が離婚し、
僕は母に引き取られました。

すでに皆さんわかると思いますが、
僕は完全に「父家系の自由奔放」を受け継いでしまいました。

でも普段過ごすのは母家系の家族となった訳です。

母家系は過去に自営業を営んでおり、
時代の流れと共に廃業になりました。

その流れもあり、僕には絶対「安定した企業へ」
という気持ちが強かったようです。

高校の頃から、少しレールに乗った人生に疑問を感じ始める訳です。

でも僕は「盗んだバイクで走り出す」なんて根性も無かったので(笑)
現状に甘んじ、変えようとしませんでした。

「人生ってそういうものなんだ」と。

大学に入る頃にはもう完全に世の中の流れに染まってました。
「大学は適当に遊んで、3年からしょうがないから就職活動」という。

今僕はこの文章を書きつつ過去の僕に本当に言ってやりたい

「なんであきらめてんだ?」と。

そう、多分皆説明できやしないんです。
「やりたいことを諦める理由」なんて。

せいぜい「周りがそうだから」とか「大人だからしょうがない」って感じですよね。

あるいは「時間がない」とか「家庭の事情が複雑」とか「やり方がわからない」とか、
そういう感じだと思います。

僕も全くこんな感じでした。

結局僕は「諦めてる」ことに気付く事すらなく普通に就職し少しずつ心病んでいきました。
もちろんそれなりに楽しかったかもしれません。同僚や仲の良い奴との飲み会、カラオケ。
でも仕事中は「早く終わらせよう」しか考えてませんでした。

しかも僕が勤めたところは典型的な ブラック企業 だったんですね。
朝から晩(晩というか夜中まで)仕事仕事。

楽しい時間は1週間のうちわずか数時間。
残りはイヤな仕事。。もう無理でした。

我慢の限界になったのが30を少し過ぎた頃。

その時圧倒的な恐怖を感じました。


「俺、この生活を一体あと何年続けるんだ?」


もうこれって自分の中で答え出てるんですよね。
30歳くらいな訳ですからあと30年くらいは大まかに見ればその生活な訳ですよ。

だからと言って他にどうする。。?

独立?いやいや、あんなのは一握りの人しかできないに決まってる。

副業を初めて少しでも会社に対して有利な状態を作ろう。。


まあ恥ずかしながらそんなこと考えてた訳ですよ。

僕が欲しかったのはただ一つ、「自由」でした。



ですが、金銭的にも時間的にも自由でなければ意味がありません。

僕は必死で探しました。「自由になれる」方法を。

これは僕が全力でお伝えしたい事です。

人は人生ベースでの変化を求めるとき、長いスパンで考えがちですが、
そんなことはありません。一瞬で変える事ができるのです。

なぜなら、自由になる方法を探しに探して、見つけました。


物販、そして究極のノウハウを。


そこからはまあ大変なことももちろんありましたが、
トントン拍子でしたね。

最初のうちはなんもわかりませんから、
素直に素直に実践していくと。。


初月で30万円を稼ぐ事ができました!!



僕の場合は最初はヤフオクでしたけど、とにかく衝撃ですよね。
自分で出品したものが売れるんですから!最初はそんなもんです。

でもそこで「あ、自分でもできるかも!」と楽しくなってきちゃうんですね。
もうそこからは基本仕事中もスキを見つけてはリサーチしたり出品したりしてました^^;

そして50万円くらい稼げるようになったとき、
「サラリーマンとは全く違う生き方が存在するんだ」ということに気付きます。
そして希望も出てきた訳です。

最高でした。なにせ

時間とお金の自由が手に入りそう

な訳ですよ?もう止まれません。

当然ですが、周りの人間は
「ずっとは続かない、やめとけ」とか「大丈夫なの?それ」
と否定的な意見。

そんな出来事から2年が経ちました。

今、ご存知かもしれませんが僕はFacebookやブログで
自分のやっていることを僕の友人は知ってます。そう、

「やめとけ」「大丈夫なの?」と聞いていた友人達です。

たった2年、たった2年で「金銭的自由度と時間的自由度」に
圧倒的な差がつきました。

僕は最近こう言われます。


「お前はいいよな〜」と。


いやいやいやいや^^;

君たちがやんなかっただけでしょ!と^^;
でもテレビを付ければ「リストラ」「ボーナスカット」なんて話題が普通に流れてくる。

そう、僕が行動したから僕だけ変わってたのです。世間はそのまんま。


人生を変えるのは「本気」と「行動」それだけ。


逆にそれがあればあなたにもできるのです。

あなたに「そんなん辞めとけ」って言う人で稼いでる人っていますか?断言しますがいません。
稼いでる人は僕の知る限り人の前向きな気持ちや夢に否定的な人はいませんから。

「何もしなけりゃ」ってことですよ?

そう、「変わりたい」って人はた〜〜くさんいますが、
さっきの例でいくと「僕が頑張ってて、友人が頑張ってなかったわけではありません。」

むしろ友人も毎日遅くまで働いてる訳ですから
努力の量としてはそう変わらないでしょう。要するに


変わる為の行動をしてるかしてないか


それだけなんです。毎日誰もが頑張ってます。
でも変われるのはごく一部の人。

だから「誰でもできる」と言っている訳です。
僕が何か皆さんと違ったとすればそれは「変わる為の努力をしてたかどうか」だけですから。

逆に言えばそれを正しく行えば、
あなたも変われます。自由になれます。

とはいえ、1回だけ稼げればいいわけではありませんよね?
継続して稼げなければ意味がありません。

皆さん向けの文章で変に自分を飾ってもしょうがないのでぶっちゃけていきますが、
皆さんが「スゲー」って思ってる月100万円プレーヤーの多くは


アホばっかです。


ものすごいぶっちゃけましたね。笑

もちろん本物もたくさんいますよ?生き残ってる人は沢山います。
でも本当に先のことを考えずに「それどう考えても今しか通用しない手法でしょ」
ってことを平気でそのまま継続してる人多いのです。

実績を見てもらえば分かる通り、
僕は輸出で稼いでる人の中でもかなり上位の位置まできました。

そうすると当然「多くのライバルをぶっこ抜いてきた」訳です。

でも上記の通り、みんな「今いける手法は未来もいける」
なんて思ってるから僕にあっさり抜かれちゃう訳ですよ。


僕は大した工夫はしてません。

ただ、「この手法通用しなくなった時の為に保険かけとこ」
というノリで準備してただけ。どっちかというとあなたの思考に近くないですか?

そんなこんなで、そういう月100万円プレーヤーは雇われに戻って行く、と。

残念な話です。

そう聞くと皆さん「やっぱ安定しないじゃん!」って思うかもですね。

ですが、、

僕自身、心配で仕方なかったのは事実です。
毎月、「来月の売上」について心配してました。

「雇われにだけは戻るまい」と誰よりもある意味臆病にビジネスを進めてました。

その結果


副業時代含め右肩上がり


となりました。
最初はがむしゃらにやってただけなんで「なぜ右肩上がりか」という理由は分かりませんでしたが、
とうとうそれを体系化することに成功しました。


神業輸出ビジネス販売法完成の瞬間です。


今では「なぜ僕は大してライバルに追われることなくビジネスができるか」
をしっかり説明できます。

この販売法完成の瞬間は超興奮ですよ!
「今苦労してる人を引き上げられる」と確信できた訳ですから。

しかも即効性もある手法なので早期からの収益が期待できます。










  • 1−1 輸出ビジネスとは?
  • 1−2 なぜ輸出ビジネスか?
  • 1−3 夢広がる輸出ビジネス
  • 2−1 マインド編1 稼ぐ為の3つのポイント

    どんなビジネスでも稼ぐ為に絶対必要な3つのポイントとは?

  • 2−2 マインド編2 多くの人が稼げないor稼いでも辞めてしまう理由

    1年以内に60%の企業が倒産する理由は何故か?これを押さえないとその60%に間違い無く入ってしまいます。

  • 3−1 英語の壁

    言語の壁は無料の「あるツール」を使用すれば簡単に乗り越えられます。

  • 3−2 海外販売の各市場

    これから販売していくebay/Amazonは大きく特徴が異なります。それぞれの特徴を理解して販売をしていきましょう。



  • 1−1 ebayへ登録しよう
  • 1−2 paypalへ登録しよう
  • 1−3 販売準備を進めよう
  • 2−1 Amazonへ登録しよう
  • 2−2 payoneer/Worldfirstへ登録しよう
  • 2−3 販売準備を進めよう
  • 3−1 国際配送について

    国際配送を行う際には色々と注意するポイントがあります。そちらについての解説を行っております。

  • 3−2 ebay禁止事項/ポリシー

    ebayにおける禁止事項/ポリシーは絶対に守らなければなりません。しっかり押さえておきましょう。

  • 3−3 amazon禁止事項/ポリシー

    amazonはebayとはまた異なる禁止事項/ポリシーがあります。こちらもしっかり押さえてアカウントの状態を守りましょう。



  • 1−1 無在庫販売の考え方

    無在庫販売の「ある特徴」を押さえられずにビジネスを辞めてしまう人が非常に多いです。その「ある特徴」とは?

  • 1−2 基本的なリサーチ方法

    基本的な無在庫販売のリサーチ方法を解説。基本形を押さえるだけでかなり稼げるようになります。

  • 1−3 初心者向きのリサーチ

    初心者のうちはどんなリサーチ方法がおすすめか?動画で解説しております。

  • 2−1 利益計算
  • 2−2 販売手数料
  • 3−1 ebayに出品する前に評価をもらおう

    やはり評価0の売り手よりは少しでも評価をもらってる状態の方が信頼が増します。その評価のもらいかたについて解説。

  • 3−2 絶対に押さえておくべきebayアカウントを守る方法と見方

    ※超重要です※このアカウントを守る方法を知らずに販売を進めてアカウントが停止になるケースが多数あります。かなり詳細に解説してます。

  • 3−3 ebayに出品してみよう!

    最初は少し大変ですが、マニュアルを見ながら進めれば苦労なく進められます。

  • 3−4 海外に発送と注意点

    これから発送するのは海外。国内に送るのとは違い色々な注意点があります。

  • 3−5 ebayリミットアップをしよう!

    ebayには出品制限が設けられており、それを徐々に上げていくことで出品できる数が増えていきます。その方法について解説。



  • 1−1 神業とは?

    第4章からいよいよ「神業編」です。一体「神業」とはどんなものか?

  • 1−2 利益率を上げる為の考え方

    そもそも利益率を上げる要素は非常にシンプルです。「高利益率発生条件」とは?

  • 1−3 商品の特性を掴む(ヘッド、ミドル、テール)

    商品の特性を掴まず販売するのは非常に危険。利益率を決める区分けとは?

  • 2−1 楽して効率よく稼ぐ究極奥義「ズラし」とは?

    最も効率的かつ効果的、不変の販売法「ズラし」の詳細とは?

  • 2−2 ズラすポイント(各種ズラし詳細説明)

    一口にズラすといっても様々なバリエーションが存在します。詳細を解説。

  • 2−3 相手に勝つ事に全てを集中せよ!

    販売を進めて行くうえで常に「ライバル」は存在します。そういった相手より上を行くにはどんなことが必要か?

  • 2−4 ライバルに差をつけるタイトルの付け方

    ライバルに差をつけるebayの「タイトルの付け方」とは?

  • 3−1 ライバル不在のジャンル(商材)を見つける方法

    あなたが一番望むであろう「ライバル不在のジャンルで商材を見つけ続ける」『あるポイント』とは?

  • 3−2 超効率的!スッポンリサーチとは?

    「ズラし」と組み合わせると更に威力大!「スッポンリサーチ」とは?

  • 3−3 戦う敵と戦わない敵

    販売を進めて行くにあたり「戦ってはいけないライバル」も存在します。その相手とは?

  • 3−4 色々な角度からリサーチしてみよう!

    様々な角度からリサーチすることができれば更に発見できる商材の幅は広がります。

  • 3−5 裏技!プッシュ型販売とは?

    僕がこっそりこの手法だけで累計利益150万〜200万くらい得ていた手法です。



  • 1−1 有在庫のメリット

    有在庫を持つ事で飛躍的に販売を拡大することも可能です。有在庫販売のメリットとは?

  • 1−2 有在庫を持つべきケース

    どんな場合に有在庫を持つべきか?これを見極めないと在庫地獄になりかねません。

  • 2−1 永久に稼ぎ続けるマル秘テクニックとは?

    ○○で商品を○○して仕入れる。これを行うと競合に苦しむことなく永久に稼ぐ事が可能です。

  • 2−2 オークション利用法

    ebayの機能としてオークションがあります。「相場が安定しないから避ける」人を逆手に取った戦術。

  • 2−3 有在庫の賢い使い方

    有在庫販売を行うのに一番賢い方法とは?

  • 3−1 もしも商品が残ってしまったら?

    有在庫販売を行う以上在庫が残ってしまうこともあります。その場合の正しい在庫の捌き方を解説。

  • 3−2 無在庫、有在庫複合型実践エピドード対談音声

    最終的には無在庫、有在庫の複合型が理想です。それを体現している教え子との対談音声を公開!



  • 1−1 販売に苦しくなる理由

    リサーチ→出品を繰り返してるだけではいずれ収益の拡大が滞るときがやってきます。それは何故か?

  • 1−2 1つのリサーチ、行動に意味を持たせよ!

    販売に苦しくなる状況を唯一打破できる方法を解説!

  • 2−1 Amazon活用法とAmazon初期設定

    Amazon販売を活用するために初期設定を解説

  • 2−2 Amazonの仕組み

    独自のAmazon利用法で僕がこっそり稼いでいた「スライド法」とは?

  • 3−1 Amazonに出品してみよう!
  • 3−2 Amazonアカウントを守る方法

    ebay同様非常に重要なパートです。アカウントを守れないと販売を継続できません。ある意味最重要!



  • 1−1 自社サイトとは?
  • 1−2 自社サイトのメリット、デメリット

    「稼げない」という声が結構ある自社サイト。それは「ある考え方」の間違いによるものです。

  • 2−1 自社サイトの種類

    一口に自社サイトといっても色々な特徴を持った自社サイトがあります。各自社サイトについて解説

  • 2−2 自社サイト構築編

    ebayやAmazonと違い、自社サイトは構築が少し大変です。なるべく苦労なく構築できるための方法を解説

  • 3−1 自社サイトアプリ利用

    自社サイトはアプリを使い倒すかどうかで売上が大きく変わります。そのアプリについて解説

  • 3−2 自社サイト集客法概要

    自社サイトは最初はお客さんがいない状態からスタートします。その中でどうやってお客さんを呼ぶか。その集客法概要とは?



  • 1−1 外注化とは?
  • 1−2 外注化する際の注意点

    外注化とは「人を雇うこと」です。その際に非常に重要な注意点とは?

  • 1−3 外注の相場とコストを下げる方法

    外注採用の際に気になるのが「相場」これを大きく外すと全然採用できなかったり無駄なコストをかけることになります。相場とコストを下げる方法について解説

  • 2−1 外注採用サイト

    外注さんを採用するサイトとは?その操作等の解説

  • 2−2 外注採用文章と注意点

    外注さんで主に多い層はどんな人か?またそういう層に響きやすいのはどんな文言か?

  • 2−3 外注化すべき作業

    何の作業を外注化するべきか?その詳細について解説

  • 2−4 急募の場合のテクニック

    急いで人が欲しい!担当者が辞めてしまった!という場合どうしたらよいか?

  • 3−1 外注マネンジメント

    外注化は「人とのコミュニケーション」です。マネンジメント能力がある程度は必要となります。外注さんとの適切なコミュニケーションとは?

  • 3−2 外注化した際にやってはいけないこと

    また、外注化した際にやってはいけないことがあります。その「あること」とは?

  • 3−3 外注化する際によく使うツールと使用法

    外注化する際に指示を出したり、質問に回答したり、ファイルを共有したりするのに必要となるツールについて解説。




紙直樹が鉄板で利益50万〜100万という数字を作ってた
利益率50%以上にも関わらずボコボコ売れてた商材を
こっそり暴露しちゃいます!

普通にこれだけ真似すればしばらく安泰かも。笑

さらにこれらの共通点も含め極秘音声にてお届けします。

これは本当にヤバい内容です。。


一番弟子というだけあって、彼ほど忠実にこのノウハウを
実践した人間はいないと言っても過言ではありません。

外注化とAmazonズラしさえすれば
もっと早く100万の大台に乗せられるのに!

と僕に小言を言われてますが(笑)それにしてもebayにおける
彼の戦略は見事です。

少ないリミットでいかにして大きな利益を出したのか?
その答えはあなた自身で見極めてください!


トラブルは少なからず起きてくるものです。
ですが、そんな時に迅速な対応があればあっさり切り抜けられます。

また、トラブルがあると「どうすればいいの!?」と精神的な苦痛も大きいでしょう。
そんなあなたの為に「トラブル王」こと紙直樹専属の海外在住の外注さん(トラブル対応経験
おそらく1000回以上)が作り上げた「トラブル対応文例集」をプレゼントします!

超心強いですね!


外注さんに出品のお願いをする時に何を、いくらで?
という指示をしますよね。
その時に外注さんに価格を決めてもらおうとしても
送料が○○グラムだから○○円で、手数料が○○円で。。
なんて教えてもなかなか理解してもらえません。
また、誰も出してない商品を出品する際に意外といくらで出品するか悩みますよね。

そんな時に非常に役立つ「利益自動計算シート」を
プレゼントします!出品の外注管理がサクサク進みますよ!

これがあれば難なく外注化を進めて行く事が可能です!


実は輸出を進めて行くうえである事に気がつきました。
○○に○○がいるなら■■に使えるじゃん!

ということでこれをやり始めてから
簡単に利益を30万プラスすることができました。


この方法、実践してる人ほとんどいません。

これをやり始めると収益が倍化します!


もしあなたがこの先独自で進めて行こうとすれば
たちまち価格競争に巻き込まれてしまうでしょう。


僕はそこから独自ノウハウを生み出すのに半年かかりました。
その間は非常に苦しく、「いつになったらこのイタチごっこから抜けれるのか」
と悩み続けました。

あなたがその想いをしてまでご自身でやりたいのなら
止めませんが、僕のこの集大成とも呼べるノウハウを
受け取る事ですぐに収益が出すことができ、
自分流にアレンジすることも可能です。

この教材、ノウハウが凝縮されているので
製作に相当の時間とコストを投入しました。

また、このノウハウを使って合計一体いくら稼がせただろう、と思うと
10万円以上の価格を付けようと考えました。

しかし、「この教材のコンセプトはなんだ?」と考えた時に
「初心者」「価格競争に悩んでる人」「稼げてない人」に向けてる訳ですから
教材に10万円は高すぎるであろう、そう考えました。

でもこの究極ノウハウを安売りしたくない。。。



そこで料金は。。。



今回はキャンペーン料金として



24,800円とさせていただきます!



ハッキリ言って安すぎますね。

だってノウハウ使って10個売ればもう元を取れちゃいますから。。
安すぎる!!

この世の中は投資しないと利益が出ないように出来てます。

もしあなたが24800円ほども投資できないのであれば、
その時点で稼ぐ事はできないと断言いたします。

ハッキリ言ってこのノウハウを実践してくれれば
確実に稼げると自信を持って言えます。

しかし、「なんとなく不安」は残りますよね。

その気持ちはよ〜く分かります。

ということで僕の自信のあらわれ+保証をさせていただきます。

このノウハウをしっかり実践いただいたにも関わらず
教材費用(24,800円)すら稼げなかった場合

教材費用全てを返金させていただきます!

あなたのリスクを0にしたいというのもありますが
これがこの教材に対する僕の自信です!

安心してご購入いただければと思います。。

    本業が忙しいのですが稼げますか?
  • 僕も最初はかなり多忙なサラリーマンでしたからその点はご心配要りません。
    むしろそういう方の為に少ない時間で最大の効果を出せるような教材になっておりますので
    ご安心いただければと思います。

    • 英語が出来ないのですが本当に大丈夫ですか?
  • 僕も結果を出してる実践者も皆英語力は皆無です。笑
    ただgoogle翻訳の使い方スキルは凄くなってきてますが^^
    最初は慣れないので難しそうに感じるだけで翻訳機能を使って行けば誰でもできます。

    • 本当に短期間で稼げるようになりますか?
  • この教材は「僕のノウハウの集大成」ですからある意味僕より早く結果が出せて当然の
    内容になっております。内容を実践いただければ余裕で可能です。

    • 資金が無いのですが。。
  • 輸出の魅力は無在庫販売(資金が要らない)点にありますから十分に可能です。
    ただ、正しいノウハウを使って販売活動をしなければ利益を出す事すら難しいかもしれません。
    それでもひたむきに我流でも実践すればいずれは稼げますが、心が折れてしまう人を沢山
    見てきました。無在庫で販売可能なのでこの教材のみに投資いただき実践ください。
    すぐに稼げるようになります。

    • この教材はいつでも買えますか?
  • 基本は塾生向けにしか情報は流してませんので、一般向けにこういった形で
    集大成のノウハウを公開するのは最後になると思います。

    • 最終的に自動的に収益を生む事は可能ですか?
  • はい可能です。この教材では「外注化」についてもしっかり書かせていただいてるので
    まず稼いで、その後外注化を進めていただければ自分は何もしなくても良い状態を
    作り出す事が可能です。


  • サラリーマン時代、僕はずっと考えてました。

    「自分の人生は誰の為?」

    決められた時間に起きて
    会社に行って会社の物差し、上司の物差しで図られ
    遅くまで仕事した挙げ句
    行きたくもない取引先との飲み会
    接待では相手の物差しに合わせて話をして
    帰ったら疲れ果てて寝てしまう

    土曜日は楽しく休めると思いきや仕事の電話がちょいちょい。。

    一生これが続くかと思うと吐き気がしそうでした。

    でも周りにそんなこと言ったって普通の人は

    「それが社会だよ」
    「大人なんだから我慢しろよ」

    という回答。

    もう限界でした。

    そんな中で出会った副業、そして輸入、輸出といった物販。

    副業も最初はちっとも結果が出ませんでした。
    今でこそ「紙さんでもそんな時代が。。。」なんて言われますが事実です。

    それでも前の生活に戻るのだけは嫌で必死にもがきました。

    そして出会いました。

    人生を変える1つの教材。

    それは輸出ビジネスについて書かれた物でした。

    僕は沢山失敗したあと、輸入でそこそこ稼げるようになりましたが、
    輸入は有在庫メイン。仕入れを繰り返さないといけないので
    利益があるのかないのか分からない状態でした。

    そして始めた輸出ビジネス。

    最初はそれでも苦労しました。

    一般的な輸出ビジネスの教材や書籍は一般的なことは書いてありますが、
    実践的な事はあまり書かれてません。

    自分で応用力をフルに働かせて、必死に必死に考え行動していきました。
    その結果、この教材におさめた独自ノウハウを築く事に成功して
    自由な生活を得る事ができました。

    今、僕は幸せです。

    全てが人の物差しで動かざるを得なかったサラリーマン時代ですが、
    今は全て自分のやりたいように行動できます。

    あなたもこの教材に出会ったことで人生を激変させるのを心から願っております。